もうPCしか見えない

2000年半ばぐらいまでモバイルwifiルーターといえばPCにつなぐという用途が主流だったので使う人も少数に絞られていました。

けれども、今ではスマフォやiPodtouchの登場に伴い、知名度とともに販売台数も相当増加しています。

ちなみに、月額も当初は高かったのが現在では相当安価になっていることもユーザーが増加している要因のひとつです。

一部の社会人向けの製品だったものが普通の人、例をあげれば大学生や主婦などにも普及してきているという感じでしょうか。

学生等はスマートフォンを使用してゲームをすることが多いのでスマートフォンの月間制限に半月経たずにかかってしまう若者が結構います。

速度制限にかかってしまうとゲームをしたり動画を見たりすることはほぼ難しいのでモバイルルーターを契約するという流れが多いそうです。

僕もアプリのやり過ぎで通信制限に引っかかってしまったためモバイルwifiを購入しました。

悩みましたが私はWiMAXを選びました。

賢い主婦は月間通信料を安くするためにNTTなどの固定回線を乗り換えてモバイルwifiに1本化する方もいるそうです。

通信を一本化することで月々の料金もかなり安くなるので頭のいい節約術かもしれませんね。

僕も使っていますがWiMAXは相当役立っています。

プランにもよりますが一ヶ月の通信制限がないので通信制限を考えることなくスマートフォンでアプリをやることが可能です。
wimax ps4

テザリングは便利ですがやっぱり速度制限が怖いですからね。

一応、3日で3GB制限はありますがスマホが1ヶ月で7ギガしか使えないことを考えるとやっぱりワイマックスは契約しておいた方がいいと言えます。

たとえ速度制限に引っかかってもYouTubeの標準画質であれば問題なく視聴可能なのでネットを見たりする分にはあまり困ることはありません。

スマフォの速度制限などで困っている方は一回ワイマックスを使ってみてはどうでしょうか。